メールレディは危険な仕事?

メールレディは危険?主婦でも大丈夫
主婦に人気のメールレディとはいえ、そのネーミングから
「怪しいのでは?」
「本当に大丈夫なの?」

と疑問に思う人も少なくありません。
自由に働ける在宅ワークですが、ネットを介してやりとりを行うため、不安感を抱いてしまいがちです。しかし実際は、メールレディのお仕事は大手サイトを選べば間違いなし。

ココからはメールレディは安心して働ける理由をみていきましょう。

メールレディは危険なお仕事ではない!

メールレディは男性とメールのやりとりをするお仕事ですが、出会い系のように実際に会う必要は一切ありません。そのため、パパ活やキャバクラ、風俗といった、直接かかわるお仕事よりずっと安全に働くことができます。

また、全体的な容姿をみられることがないため、「外見にコンプレックスがある」という女性でも安心して働くことができるんです。

とはいえ、顧客の男性からのしつような誘いにのってしまうと、そこから事件に巻き込まれてしまうことも十分に考えられます。メールレディとして、以下に気をつけていきましょう。

・男性を好きにならない
恋愛体質な女性にありがちなのが、お客様である男性に恋をしてしまうことです。
気持ちが分からないというわけでもありませんが、やはりあくまでも現実ではないから楽しいということを忘れずに。

・「会おうよ」という誘いに乗らない
顧客まで親密になってくると、会えないと分かっていても男性からの誘いが全くないというわけでもありません。「相手ももしかしたら会えるかも!?」とあわよくば会いたいという気持ちがゼロというわけではありません。何度か誘われても、ていねいに断れば相手も納得してくれます。

・LINEやSNSのアカウントは絶対に教えない
どんなに仲良くなったとしても、個人のLINEやSNSを教えることはやめましょう。運営サイト側も、サイト内のやりとりは制限したり、コントロールすることができますが、個人でやりとりされてしまうと、トラブル時に何も助けることができません。どんなに誘惑され教えたくなっても、個人情報を教えることだけは避けましょう。